自分の条件に合っていない看護師さんは転職がおすすめ?

看護師さんは大変な仕事が多いですね。
過労死を招かないように自分の体を気遣った方がいいです。
条件が合っていないなら転職を考えてみてください。
長期治療の必要な病気になれば、働くことすら、厳しくなります。
あなたの体調のことは周囲の誰も守ることはできません。
その業界それぞれに、従事者のみに通じる言葉があるものですね。
仕事を円滑にこなしていくためといった理由でその職にしか使えない言葉が使われているでしょう。
看護を職とする方でも同様にその職独特の言葉が使われているのです。
例を挙げると、心マは心臓のマッサージを指し、ギネが女性専用の科、乳の癌はマンマ、入院はアドミッションなど、数多くの業界のみの言葉を使うのです。
看護師として働きたいと思ったきっかけは、疾病や負傷、体調不良などを持つクランケの手助けをする、看護師としてのやりがいを感じたためです。
私もその昔入院中に、病院で、看護師さんに助けてもらい、この先は私も一人の看護師として、患者の手助けをしようと考えているのです。
医者の業務を看護師の方が行うようになり、職務内容が豊富になっています。
注射や点滴、カルテの整理、記録、多く発生する急患の対応に追われて休暇も取得しにくく、家に帰ることができない日も増えつつあるようです。
結婚、出産をした看護師にとっては、仕事と家事、育児は大変過ぎます。
より一層、離職者が増加してしまい、看護師不足の解消に至ることができません。