クレンジングオイルの成分は?

クレンジングオイルの主な成分は油と、界面活性剤(乳化剤)です。
界面活性剤というとかたい響きのある言葉ですが、実はそれほど特殊な成分でもありません。
石油を原料としている合成界面活性剤と、植物を原料としている天然の界面活性剤とがあります。
なぜクレンジングオイルに入っているのかというと、顔に塗っているファンデーションなどの化粧品とこのオイルがよく混ざるようにするためです。
メイクや皮脂汚れを分解して浮かせて落とすのに必要だからです。
もうひとつの主成分は油。
質の高いクレンジングオイルには、天然植物性のオイルが使用されています。
また良質のオイルには保湿効果もあります。
ただ、高品質の油を使っている製品はやはりお値段のほうも安くはありません。
クレンジングオイル成分は肌に悪い?【界面活性剤どう?】