行政書士のお仕事にはどのようなことがある?

皆さん、行政書士についてご存知ですか。
行政書士は、行政書士法に基づく国家資格で、国家試験に合格しなければなれない仕事です。
行政書士は他人からの依頼を受け、報酬を得ることで、官公庁などに提出する重要文書の作成並びに提出代行業務、事実証明や契約書の作成代行などの重要な業務を行います。
これらの業務には、社会的な責任や業務にかかわる法的な知識などが必要になり、行政書士に対する社会的な役割は、年々その重要度を増してきています。
複雑化する社会問題や個人の生活に関する問題に対し、行政書士が迅速かつ丁寧に仕事を行うことで、それらの諸問題を抱えた人々の生活を守るという、大変重要な責務を担っているのが行政書士なのです。