ほけんの窓口はなんでも相談して大丈夫なの?

今、巷で話題の保険無料相談。
専門的な話をプロとともにすることができるというのに、お金がかからないというのは不思議な話です。
一体どういった仕組みで運営されているのか、少し調べてみました。
簡潔に言えば紹介される保険会社がFPさんたちにお金を出しており、契約ができたときにはじめて支払われるシステムなんだとか。
つまりはどれだけ知識が豊富で熱心なFPさんでもやはり面談するだけではお金をもらえないわけなのですが、営業のチャンスであることは確かなので、WINWINの関係とも言えるようです。
保険相談の際は大きく分けて来店タイプと訪問タイプとが利用できますが、特に後者のタイプでは担当者を選びにくくなっているので、話し合い中のトラブルの話もちらほら見かけることがあります。
押しの強いFPさんに当たってしまうと、納得できない契約をしてしまうことも考えられます。
根拠のない脅しのようなことを言い断れないような雰囲気を作るようなFPさんがいるところでは、長く付き合っていくのも難しいでしょうからあまりおすすめすることはできません。
そんな失敗を避けるためには、自分でも勉強して家族などにも面談に参加してもらいましょう。
ちょっとインターネット検索をするだけでも、保険相談を無料でしてくれる会社はすぐに見つかります。
その中で少しでも顧客を獲得しようと、キャンペーンをしているところもあります。
気になるその内容はといいますと、大体が商品券やギフト券で、中には現金がもらえるものもあるようでした。
もらえる額はそれぞれ異なりますが、多くは数千円くらいのようです。
人によっては、いくつかの会社と面談をすることも少なくないでしょう。
このような会社を選ぶことによって多少面倒があったとしても我慢できそうです。
専門家に保険について相談したいとき、どうすれば良いでしょうか。
FPさんに来てもらうという人もいれば、CMなどでもおなじみとなっているような会社の店舗まで行ったことがある人も少なくないのではないでしょうか。
有名なところではショッピングモールや地下街、駅前など、ついでに立ち寄れるような場所に店舗を構えていることが多く、利用しやすいと思います。
自宅にあげたり、知り合いがいるかもしれないようなお店でお金や生活の話をしたりするのが嫌なら、実店舗を構えているところが良いかもしれません。

ほけんの窓口ってどう?【普通の口コミ】実際に無料相談した人の声って?